マカオにカジノ旅行に行った時もバスは便利でした

休暇を利用して一週間の予定でマカオカジノ旅行に出掛けた。
見学半分カジノ半分である。
宿泊するのはカジノが併設されたカジノホテルである。
カジノが売りの観光地だけあって、マカオにはこのようなホテルが多数存在する。
フェリーターミナルに着くと、無料のシャトルバスに乗ることができたので移動も楽だった。
夜になると七色の電飾が輝いて空まで明るくなる程だった。
カジノは一日中営業していたが、私の場合、昼間は街を歩いてその雰囲気を楽しんだ。
本場の料理を味わうなど至って普通の観光である。
夜になってホテルに戻ったら、ジャケットに着替えてカジノへと向かう。
衣装に関する決まりはないようだったが、かなり冷房がきいていて寒いという話を聞いていたからである。
テーブルによって最低賭金が違っていたので、慎重にならなければならないと思った。
一週間資金を持たせるためも大事なことである。
ディーラーは私のチップと隣りの人のチップを間違えそうになったのでヒヤッとしたが、マカオではよくあることらしい。
目を離してはいけないと注意された。
色んなことがあったが、毎日楽しく過ごすことができたマカオカジノ旅行であった。