住宅ローンの借入に必要な諸費用はいくら?

住宅ローンの借入に必要な諸費用には、不動産担保設定のための登記費用、金銭消費貸借契約書の収入印紙代、事務取扱手数料、保証会社に支払う保証料などがあります。
その他にも火災保険の保険料が必要となる他、団体信用生命保険の保険料が金利に含まれていない場合には、その保険料も必要になります。
この中で、事務取扱手数料と保証料は金融機関によって異なりますので、金利の比較と同様にしかっり確認したいものです。
完全に無料の銀行もありますが、いずれも必要な銀行もあります。
保証料は借入金額と返済期間によって決まりますが、数十万円になることもありますので、無料の場合との違いは大きいと言えます。
大手の銀行は子会社である保証会社が住宅ローンの債務保証をしていますので、その保証会社に支払う保証料が必要になります。
銀行の効率化のための仕組みであって、消費者には理解を得られない場合もあって、保証料のないネット系の銀行などが人気です。
ネット銀行の住宅ローン審査基準は?徹底比較!【審査落ちを防ぐには?】